カレー王子のお話

初めまして、大阪店の生田と申します。

突然ですが、スラムドッグミリオネアという映画を、ご存知でしょうか?

この映画は、インドのスラム街で生まれ育った少年が、大人になるまでを描いたものです。
劇中では、インドの性産業の闇が、目を覆いたくなるほどリアルに、描写されています。

この日本でも、風俗業界に対しては、何となく怖そうだという印象を持つ方も、少なくないはずです。

そんなイメージから脱却する為には、これまでにない人材が必要です。

その人材とは、高いITスキルや語学力、マネジメント力を備えていることでしょうか?

否、違います。
確かに様々なスキルは、必要です。
しかし、その前に人として、大切な“心”が無ければいけません。

誠実である。
素直である。
勤勉である。

私達が求めるのは、小手先のテクニックに秀でているような人ではありません。

困難にあっても成長を諦めず、問題に対して真摯に取り組む粘り強い人です。

世界では、実に様々な人々が暮らしています。
弊社にも、色々な面白い人材がおり、互いに影響を及ぼしながら働いています。

それは、数多くのスパイスや食材が混ざり合い、渾然一体となって完成されるインドカレーのようではないでしょうか?

それぞれの主義主張が闊達に議論され、一つの和となる。
それが我々マダム麗奈です。

追伸:実家の家系図によれば、私にはインド人の血が、僅かながら入っているそうです。
その所為なのか、カレー王子として、同僚の胃袋を満たす為に、日々格闘しております。
あ、私の趣味は、独自ブレンドのスパイスたっぷりなカレー作りです。

投稿日: カテゴリー 大阪

人気記事